特色・方針

事業の内容

みすず寮は、更生保護法人松本保護会が運営する更生保護施設です。保護観察対象者、刑執行終了者等のうち、頼るべき親族がいないなどの理由で、直ちに自力更生することが困難な者に対して、宿泊場所や食事を提供しながら、就職の援助、社会生活に必要な生活指導を行うことにより、対象者の社会復帰を促進する民間の施設であり、国の委託を受けて運営されている。

特色

1.少年男子、成人男子を対象とした施設であり、指導の主眼を稼働と貯蓄においている。家庭的に恵まれない寮生が多いので、「施設全体が一家族」を基本理念とし、毎日の献立に配慮し、夕食時の団欒、娯楽時間等に温かい雰囲気を作るように努力している。
また、地区保護司会女性部、地区更生保護女性会の方々による夕食会、餅つき大会、焼き肉会、クリスマス会、バレンタインデー等の催しを織り込み、家庭的な潤いを提供している。

2.高齢者や身体障がい者に配慮し、1階にはトイレ等もバリアフリー化した2室を作った。 また、電気、冷暖房、防犯カメラ等も全て集中管理システムとして省エネに配慮した。

施設の指導方針

「自立はまず仕事から」をモットーに、自己資金の貯蓄、金銭管理、健康管理、飲酒の厳禁、交遊などの改善を主眼にし、本人が抱える問題を個別に助言し、自立更生の道へと指導を行っている。

更生保護法人 松本保護会
更生保護施設 みすず寮

〒390-0801
長野県松本市美須々7-8
TEL 0263-32-2230
FAX 0263-32-2236